企業情報|山形部品

Group Structure [グループ相関図 ]

グループ相関図

異なるエリアで、異なる相手に、
異なるサービス提供をしていても
目的は同じ「お客様とともに進化し信頼されるパートナーになる」こと

Group List [グループ企業一覧]

会社名 株式会社山形部品
設立 昭和38年10月
資本金 4,500万円
従業員数 291人(2021年7月時点)
所在地 〒990-0071
山形県山形市流通センター三丁目9-3
TEL:023-633-2266 FAX:023-633-2270
ホームページ https://www.ypcp.co.jp/
事業内容 21世紀のクルマ社会において、お客様と私たちの絆を堅固にするとともに、 品質価値をさらに高めたサービスを展開します。
会社名 株式会社オート情報システム
設立 平成3年10月
資本金 3,000万円
従業員数 8人(2021年7月時点)
山形営業所 〒990-2481 
山形県山形市あかねヶ丘三丁目2-22
TEL:023-645-8288 FAX:023-645-8287
秋田営業所 〒010-1421 
秋田県秋田市仁井田本町四丁目8-27
TEL:018-892-6921 FAX:018-892-6922
ホームページ https://www.ajcp.co.jp
事業内容 自動車アフターマーケット向けに特化したシステムパッケージ(在庫管理、顧客管理、見積・売上・請求書管理等)およびデータベースの販売、サポートを行っております。
また、個人向けカーリースやウェブプロモーション、DX化のお手伝いもさせて頂いております。
会社名 オートファーベン株式会社
設立 平成18年10月
資本金 1,000万円
従業員数
所在地 〒990-0071 
山形県山形市流通センター3丁目9-4(YP ロジスティクス内)
TEL:023-615-6077 FAX:023-633-2270
ホームページ https://autofarben.co.jp
事業内容 アクサルタコーティングシステムズ合同会社の塗料ブランドスタンドックス、クロマックス、センタリの販売を主に東北6県に販売・サポートさせていただいております。また、全国の事業者に向けて、自動車新技術に係るエーミングの研修などを行なっております。
会社名 株式会社双見商会
設立 昭和8年9月
資本金 5,000万円
従業員数 31人(2021年7月時点)
所在地 〒984-0015 
宮城県仙台市若林区卸町3丁目6-10
TEL:022-232-4156 FAX:022-232-4176
ホームページ https://www.futamishoukai.co.jp/
事業内容 東北6県のガソリンスタンドをはじめ自動車に携わるお客様に自動車部品・用品・機械工具・タイヤ・店装設計施工・自動車用整備機器をご提供させていただいております。
会社名 有限会社レガーロ
パーツステーションJAPAN
設立 平成13年4月
資本金 1,700万円
従業員数 9人(2021年7月時点)
所在地 〒024-0004 
岩手県北上市村崎野17-90-3
TEL:0197-81-6200 FAX:0197-81-6201
ホームページ https://partsstation-japan.com/
事業内容 岩手県北上市で自動車部品、用品、各種パーツの販売を行っています。

TOP Message [代表挨拶]

代表取締役 五味健一 代表取締役 五味健一

 山形部品は昭和10年、個人経営の「五味商店」として産声を上げました。自転車修理から始まった事業内容はその後変化を続け、またお客様からのご要望に丁寧にお応えし続ける中で、事業領域は大きく広がりました。山形部品の事業の根底には常に“お客様とともに”という想いがあり、これからもその想いが変わることはありません。

そのような中で、お客様のニーズは多様化し続けていることから、現在は山形に加え、秋田、宮城にも拠点を展開し、様々なリソースを持つグループ企業4社を有し、東北エリア全体のお客様の要望にお応えできる体制づくりを進めていますが、それぞれの地域のニーズ、またグループ会社それぞれの相乗効果を高めていくために、今回初めて

「私たちは、地域のお客様とともに進化し、信頼されるビジネスパートナーになる」

というグループビジョンを掲げました。

 これまで山形部品を育てて下さった地域のお客様に寄り添い、共に成長し、進化し続けなければ、お客様の期待にお応えすることはできません。今後、激変する環境の中で、特に自動車アフターマーケットは、厳しい舵取りが要求されることもあるかもしれませんが、グループビジョンは私の決意表明でもあります。

 ぜひ私達、山形部品グループをこれからも宜しくお願い致します。

Group History [グループ沿革]

1935年
(昭和10年)
五味一(後の初代社長)、山形市鉄砲町に自転車業を創業
1963年
(昭和38年)10月
山形市鉄砲町に「有限会社山形部品商会」設立
主に二輪車の部品・用品を取り扱う
1967年
(昭和42年)9月
山形市城南町に本社移転
二輪車から四輪車を中心に部品・用品を取り扱う
1976年
(昭和51年)4月
五味一孔、二代目社長に就任
1976年
(昭和51年)6月
組織を変更し「株式会社山形部品」へ
1977年
(昭和52年)10月
山形市流通センターに本社移転
1991年
(平成3年)10月
「有限会社オート情報システム」「有限会社オート産業東北」を100%関連会社として設立
2000年
(平成12年)1月
「有限会社オート産業東北」を「山形部品」に組織統合
2000年
(平成12年)7月
組織を変更し「株式会社オート情報システム」へ
2003年
(平成15年)10月
五味健一、三代目社長に就任
2006年
(平成18年)10月
「オートファーベン株式会社」を100%関連会社として設立
2009年
(平成21年)4月
「株式会社双見商会(本社仙台市)」をグループに統合
2013年
(平成25年)10月
Y-PIT事業開始
2014年
(平成26年)1月
宮城県仙台市へ営業進出
2020年
(令和2年)7月
有限会社レガーロ 「パーツステーションJAPAN(岩手県北上市)」をグループに統合